私のアトピー歴 1 (小学生〜社会人)

過去を振り返って私のアトピーとの歴史を記事に残します。


1.小学生3−4年生(9-10歳)の頃


半袖の体育着を着ていて、肘に湿疹があり恥ずかしいとの思いから
「前ならえ」の際の腕を伸ばす行為がとても嫌だったのを覚えています
なのでアトピー性皮膚炎を自分で理解し始めたのはその頃。

同時に学校での健康診断にて
毎年アレルギー性鼻炎アレルギー性結膜炎と指摘されていました。

小学生高学年の頃は目にも湿疹があったのを覚えていますが
そこまで重症ではなく、常に症状が現れるとしたら、肘、膝裏、目の周りでした。

その頃の食生活としては至って普通。
(兄が強いアレルギー持ちでしたので生活クラブを利用)
そしてこの頃、アレルギー性が高いといわれていた卵は避けていました。

母によると、なぜかこの時私はステロイドを一切使いたがらなかったようなので
ステロイド薬は使っていません。たまに抗アレルギー剤を服用していたくらいです。

更に振り返ると
私が生まれる前から母は医療従事者として働いていたため
毎日の強い消毒が原因で主に手に湿疹があったようです。
父はアレルギー性鼻炎とたまに湿疹(アトピーかは不明)

憶測ですが私のアレルギーはほぼ遺伝かなと思います。

私は三人兄弟の末っ子なのですが
長女だけ強いアレルギーなどはありません。

2.中学生〜高校生の頃

中学生の頃は陸上部に所属していました。
その頃も肘と膝裏のみ湿疹あり。
毎日運動+ストレスも少なかったのでアトピーの症状も出にくい環境だったように思います。

3.専門学生の頃(18〜20歳)

この頃も特に変わらず。指にも湿疹が出ていましたが
そこまで重症ではなかった気がします。

しかし一度専門学校に入学した直後に初めて髪の毛を染めた時は
顔全体に湿疹がでました。常に荒れている状態が一年続き
今後髪を染めることはないと誓ったのを覚えています。

4.社会人〜現在(20〜24歳)

アトピーが悪化し始めたのがこの頃。
就職先を早く決めたいと焦って決めた場所で自分に向いていないと思いながら働きました。
これだけでも体にあまり良くないですが、ストレス解消の矛先は添加物いっぱいのスイーツや焼き菓子など甘いものへ。
仕事前&仕事終わりにほぼ毎日甘いものをコンビニなどで買っていました。
(スコーンなどの焼き菓子、小麦粉、クリーム大好き!!)

そして当たり前ですが今までにないくらい悪化。
特に首や顔が大変でした。絆創膏を貼っても滲出液で絆創膏が剥がれるくらい。
接客業だったので今思えばあの状況で良く働いていたな。という感じ。

なかなか治らなかったので(スイーツも添加物も特に気にしていなかったので今思えば当たり前)
最寄り近くの皮膚科へ。

ステロイドは出来るだけ使いたくないと話すも
それじゃ治せないと言われ言われるがままに処方してもらいました。
薬の名前は忘れてしまいましたが、患部に貼るシールタイプのものでした。

あんなに悪化していた皮膚がシールを貼って次の日起きれば
赤みも消えて治っている!!!と、その頃は純粋に嬉しかったです。

よく好きな人とのデートの日から逆算してシールを貼る日を計算していました。笑

ステロイドを常用するようになり
ある時を境に、違う箇所に湿疹が広がるようになりました。

貼った箇所は赤みが引くのですが、今度は違う場所に湿疹が現れます。
そしてシールを貼ってもなかなか症状が効かなくなってくるようになりました。

ここで初めて「ステロイドはアトピーを治せない」と実感
(私の個人的な感想です)

ここでステロイドの使用をやめました。

それから残っていたシールを数回使用したこともありましたが
結局いくら使っても治ることはなく、使用を完全にやめました。

今感じることですが、私が通っていた皮膚科は、医者が皮膚を見るなり
「アトピー性皮膚炎なのでステロイドだします」と、本当に表面だけを見る診察でした。
食べ物や日頃の生活などの会話は一切無し。
西洋医学的な考え方で症状に対しての対処療法のみでした。

それからは春先から夏にかけて症状がでて、冬には良くなるという大体決まった症状の出方です。

実家暮らしなので食べ物は特に制限などせず
母が作ってくれるものを食べていました。

私が小さな頃から生活クラブの食材を使用したり、母自身がマクロビや自然派の暮らしに
興味があったので、極端に悪い食生活ではなかったように感じます。

21歳の頃、当時働いていた接客業を辞めて転職しました。
その頃からダイエットを始めたりベジタリアンになったり
糖質制限をしてみたり、本当に様々な変化がありました(特に食生活)

それらについてはまた長くなりそうなので
次の記事に書きたいと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました;)

Follow me!

投稿を作成しました 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る